こちら八高線多摩川橋梁下

~昭島市周辺の多摩川で焚き火に釣り・SUPに明け暮れる~

タックルボックス作ってみた【後編】 

 

次はロットホルダー!

プラス2ホルダーセット
↑タナハシ製作所:プラス2ホルダーセット

コレが一番カッコイイと思いました。
上下2箇所のボルトで取り付け出来る仕様ですが、バックに「固定」し、竿を立てます。

「固定」については内側にプラダンボードを挟むことで解消。
ロットホルダー固定
こんな感じ
左側のポケットを生かすために内部にスペースを設けなら何とか固定。
しかし、やはり重心が外を向いてしまいバックごと転んでしまう
上部のナットを締めて内側に傾斜をつけてもリールの重さに負けてしまいます。。。。

そこで、倒れないようにステーをつけて安定させます。素材は針金ハンガー^^
ステー付けた2

最後に底が汚れないように「足」をつけて
足つけた

完成!
完成


ロッドホルダーもイイ感じ! →③カッコイイ 達成!

引き出しタイプで目的のルアーをサッと取り出し
ファスナーを締めなくても仮止めできるようマジックテープをつけて便利に!→①使いやすく 達成!

最後にザックリ収支です
(値段を覚えていないので概算です)
・プラダンボード 1000円
・トレー6点 650円
・ロッドホルダー 7600円
・ゴム足  400円
・スポンジシート 250円
・ボルト等 700円

いろんな雑費なども含めると合計12000円くらいでしょうか
まあ予算以内で収まったということで →②なるべく安く・・・・達成・・かな?

さあいよいよ週末はデビュー戦です
楽しみー!!!



でもこのバック?ボックス? 最大の弱点が・・・








それは





ステッカーチューンができない!!!!! 
せっかく集めていたのに・・・・
スポンサーサイト

category: 無いものは作ろうDIY

tb: 0   cm: 0

△top

タックルボックス作ってみた【前編】 

 

最近になって徐々にルアーや道具が増えてきたことで「タックルボックス」が欲しくなってきました。

ちなみにタックルボックスはカッコイイ既製品(12000円位~)もありますが、
いまひとつ使い方にナットクできない・・・(お金が無いのが最大の原因です^^;)

そこで
幸い次男君の「あじさいカップ」入賞でいただいたバックがあったのでこちらを利用することにしました。

しかしそのまま使わずに
①使いやすくて②なるべく安く③カッコイイ ボックスを目指してカスタムすることといたしました。



ウォーターランド タックルバック
↑ウォーターランド タックルバック


構想としてはルアーケースを収納するのではなく、バックの特性も考慮しつつ「使い易さ」を考え
「引き出し」タイプに決定!

また、ロッドホルダーの取り付けも必須です。

まず、バックの内側サイズを測り
手ごろな引き出しをwebなど探すしましたが見つかりません。。。で

無いなら作る! ということで引き出しを自作します。

引き出し本体はDIY御用達のカインズホームにて加工し易い「プラダンボード」をつかいます。
プラダンボード
↑プラダンボード(3尺×3尺)1000円くらい

んで、使えそうなトレーを100円ショップをめぐり見つけました。
100円トレー
↑ダイソーにて100円トレー 今回は浅型・深型を計6点購入

ボードを切り、接合部分はナイロンバンドで固定して
ボード組み立て
こうなりました♪

トレーを本体にセットすると
トレーを入れて
こんなカンジ♪ 意外とクオリティ高い!

ココまでは何とか順調にカタチになりました。
次はロットホルダーの取り付けに挑戦です

category: 無いものは作ろうDIY

tb: 0   cm: 0

△top