FC2ブログ

こちら八高線多摩川橋梁下

~昭島市周辺の多摩川で焚き火に釣り・SUPに明け暮れる~

浅い多摩川を長靴で歩いてみた 

 

浅くなった多摩川
八高線の鉄橋から川の中を長靴で何処まで行けるか歩いてみました。

八高線から下流に向けて最初の「帯工」付近
DSC_0564.jpg

深さはこんな感じ
DSC_0565.jpg

なにやら色の着いた石が
DSC_0566.jpg



2つ目の「帯工」付近
DSC_0577.jpg

ここにも色の着いた石
DSC_0578.jpg


3つ目の「帯工」付近
ここは他と比べてタイプが違うようです
DSC_0579.jpg


そしてここにも石に色が着いてます
DSC_0580.jpg
八王子側の流れとの合流点


写真の左側(八王子側)と右側(昭島側)で
コケの生え方が違うのわかりますか?
DSC_0581.jpg

水量が少ない右側(昭島側)のみに生えてます


多摩大橋上流 ここの堰堤(?)で川の中の長靴歩きは終了

ここまで生命反応ナシ!
DSC_0582.jpg

この堰堤 なんとなく頼りない魚道も備えています(今年の鮎は大丈夫かな)
DSC_0583.jpg

ここから下流には淵などがあり、やっと多摩川らしくなってきます
DSC_0584.jpg
鯉が群れて泳いでます(見えるかな)

ここからは川を歩けないので多摩川左岸を歩きます
DSC_0587.jpg

なんと多摩大橋の下には塗り絵コーナー!
ボード下の箱にはペンが入っています。
DSC_0590.jpg

橋のすぐ下流の右岸には古いテトラポットがすごい数並んでいます
何かの石仏みたい
DSC_0591.jpg

多摩川特有の「牛群地形」
DSC_0595.jpg
この地形ができた原因は戦後に行われた過度の砂利採取が原因と言われています。
今回の工事で本来の多摩川の風景が戻ることを期待しつつ
ここで帰路に着きます。

もちろん遊歩道で帰ります。
DSC_0598.jpg

土手のサクラもほぼ散ってしまいました。
DSC_0599.jpg

今日はここまで!
スポンサーサイト



category: 本日の橋梁下

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://8tamablog.blog.fc2.com/tb.php/169-eb23d031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top