FC2ブログ

こちら八高線多摩川橋梁下

~昭島市周辺の多摩川で焚き火に釣り・SUPに明け暮れる~

ZIPPO(ジッポー) ハンディーウォーマー 

 

使い捨てと違い燃料を入れるカイロがあり、しかも相当あったかい・・・ との
web情報からちょっと調べたら「ZIPPO(ジッポー) ハンディーウォーマー」なるものを発見

燃料を入れるといっても「燃やす」のではなく「化学反応」で暖かくなる仕組み(「燃える」も化学反応ですけどね^^)で
しかも この大元は 90年以上の歴史ある「ハクキンカイロ」という会社とのこと
ZIPPOはそのOEMなのでしょうか?

イロイロとファンサイト(非公式)もあり 益々ハマってしまい、その日にamazonにてオーダー♪

数日後届きました♪
14548892100.jpeg


中身はこんなカンジ
左からオイル・専用巾着?・本体、本体上の白いのは計量カップ
14548892390.jpeg


本体は手のひらサイズ
奥様に見せると若い頃にお父さんが本家の「ハクキンカイロ」を使ってたとのこと(今度捜索に行きましょう!)
14548892700.jpeg


計量カップ(漏斗)
メモリで大体の発熱時間が調節できます。
計量カップの1目盛り(約1/2)で約6時間、最大でカップ2杯入り24時間発熱します。
14548952950.jpeg


ふたを開けると 点火口
オイルを中にいれてこの部分を火で熱くすることで連鎖的な化学反応を起こして発熱します。
14548892960.jpeg


点火口を外すとオイルの注入口
ここにオイルを注入
14548893260.jpeg


説明書どおりにオイルを入れて点火口をライターで熱くし、ふたをすると 「ほんわか」と暖かくなっています。
巾着に入れて10分もすればかなり暖かくなります。(やけどするほど熱くないですよ)

ためしにカップ1/2杯(1目盛り分)のオイルで試しましたが,8時間程度発熱していました。

【結論】
相当気に入りました!

丁度良い温もりで
当初の発熱時間を過ぎても発熱し続けていまいた。
※利用する燃料により発熱時間や熱量が異なるみたいです。

渓流解禁で間違いなく活躍してくれることでしょう


ファンサイト(非公式)では
ハクキンカイロ(ZIPPOハンディーウォーマー)に 関する様々な
情報や実験結果が公表されています。
また、公式サイトではハクキンカイロの長い歴史が確認できますので
是非ご確認下さい。

▼ハクキンカイロ(公式)
http://www.hakukin.co.jp/

▼ファンサイト(非公式)
http://www.geocities.jp/hakukinwarmer/
スポンサーサイト



category: アウトドア

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://8tamablog.blog.fc2.com/tb.php/221-3fa0e9df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top