FC2ブログ

こちら八高線多摩川橋梁下

~昭島市周辺の多摩川で焚き火に釣り・SUPに明け暮れる~

12月9日 今週の焚き火ご飯 

 

ご飯ではないのですが・・・
焼きイモ♪
サツマイモを新聞で包んで濡らしたらアルミホイルでさらに包んでからおき火でじっくり
15443633670.jpeg 


夕方の焚き火もいいですね
抑えてみて柔らくなったらOK!
15443633840.jpeg

 いい感じ!
15443633960.jpeg 

からのスイートポテト でした!
15443635520.jpeg 

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

戦闘力アップ! 

 

焚き火での「焼き」に関するアイテムが無く、目玉焼きなど ことごとくシェラカップで焦がしておりました。

スノピのトレックコンボのフタをフライパンとしての利用も気が引ける・・・
スキレットだと「がさばる」しお手入れも少し面倒な気が・・・
遠慮なくガシガシ使えるものを探しておりました。

そう思っていたところ
世の中ではおひとり様向けの「ヨコザワ鉄板」やBePALで発売の「極厚鉄板solo model」、ヒロシさんの動画でも登場の「WOOPs Iron SOLO UL」なるものが目立ち始めております。

いいですねぇ
無骨なところが大変魅力的
鉄板だから収納もスッキリ
手入れもスクレイパーで簡単
と思いつついざ購入を
考えるとイロイロ条件がでてきます

・ソロ+ファミリーユースなのでソロモデルだと小さい
・「フチ」は必須、solo modelの穴は不要(食材落下・汁や油の垂れ防止・フタして簡単な「蒸し」も考慮)
・笑’sの「A4君」にも乗せたい
・現在の収納BOXに入るサイズ
・自宅のIHでも使える

で、こんな相談を極厚鉄板の製造元である「鉄板工房」M.M.Factoryさんに問い合わせたところ
サイズ的にもこれが良いのでは?とのことでお薦めを購入!!

15439745680.jpeg 

魅力的な厚さ6mm!
15439746010.jpeg 

カッコイイ「M.M.Factory」のロゴ!
15439745830.jpeg 

「A4君」にもピッタリ!
15439746360.jpeg 

実戦投入が楽しみ♪

category: 火遊び(焚き火)

tb: 0   cm: 0

△top

12月1日 今週の焚き火ご飯 

 

11月になってからほぼ毎週焚き火してますが、
例のごとく今週も焚き火ご飯やってきました

激安ソーセージとキャベツをたくさん入れて即席ポトフでございます15437572730.jpeg

category: 火遊び(焚き火)

tb: 0   cm: 0

△top

11月25日 ダッジご飯 

 

木枯らしも吹かないまま11月も終わろうとしていますね

この三連休は改めて「ダッジご飯」に挑戦です。

飯ごうでのご飯はお米や水の計量など「飯ごうのみ」で解決し
火力さえ間違わなければある程度おいしくできますが、
ダッジオーブンに計量ラインは無いためシェラカップ等での計量となります

でも違うんですよねぇ

基本「一合」は180ccですが、「180cc」の目盛りがあるシェラカップでお米を量ると普段自宅で使っている計量カップよりも少し多い・・・
15432410810.jpeg 

15432411140.jpeg 

15432411260.jpeg 
口が広いから多分斜めになって多くなっているかも・・・

あとは水の量はお米の量の1~1.2倍程度と言われているそうです。
新米なら1倍程度、そうでなければ1.2倍ってことで
私の場合シェラカップの基本目盛りはお米150cc お水200ccで挑戦!

無洗米を規程量の水に漬けて2時間程度

前日夜に塩コショウした鶏むね肉を現地でニンニク・ショウガ・コンソメと共に炊きます
(気持ち醤油もプラス)
15432406050.jpeg 
ススを洗うのが大変なので基本「おき火」での調理です
火力は炭の位置で調整
ダッジオーブンらしく上部にも炭をon!
15432406280.jpeg 
湯気が勢いよく吹いてます(判るかなぁ)
15432406460.jpeg 
湯気が弱くなったら火から下して「蒸らし」タイム
新聞紙で包んで保温♪(ダッジなんでほぼ冷めませんが・・・)
15432414390.jpeg 
からの

オーーーープン!!
15432406700.jpeg 
イイ感じ!

濃くも薄くもなく丁度良い味付け
むね肉なのでパサパサするかと思ったら圧力鍋効果で柔らかぁ
15432406860.jpeg 
今度は大きめのモモ肉使って豪華にやりたいですね

category: 火遊び(焚き火)

tb: 0   cm: 0

△top

11月10日 多摩川焚き火 はんごうで朝ごはん 

 

実は飯盒(はんごう)を購入しており
先日の挑戦で底のごはんが炭化するなど「かなりの失敗」でした

「はじめチョロチョロ、なかパッパ、赤子が泣いても・・・」のつもりで炊いてみましたが
どの程度の火力が「チョロチョロ」「パッパ」なのかがわからかったし
水加減も飯盒の目盛り通りだとちょっと硬かったり・・・

そこで今回は水を若干多くし、ある程度火力を抑えめで挑戦
15421596140.jpeg 

15421596850.jpeg 

蒸らす時間も冷めないように新聞紙でくるんだり
15421596330.jpeg 

で開封~
15421596580.jpeg 
ごはんが朝日で輝いてる~!!!!
 
いつものおでんとソーセージで立派な朝ごはん完成
15421597380.jpeg 

炊き立てご飯と直火焼のソーセージは マジうま!
15421597120.jpeg 

ごはんは「焦げ付き」もなくスバラシイ仕上がり
15421597700.jpeg 

焚き火レシピのレギュラーメニューに昇格決定!
これはクセになりますね♪

締めは おでんの残り出汁で卵スープを追加しましたが
15421597980.jpeg 

ガッツリ沸騰・・・というかスープで焦げ・・・
15421598170.jpeg 
シェラカップの料理はニガテです

category: 火遊び(焚き火)

tb: 0   cm: 0

△top